ログハウス 8畳 セルフビルド DIY 制作費11万円 (4)

いよいよ完成に近づいて参りました。(4)です。

(3)の壁枠を固定する方法はとても簡単。ボルトを通す穴をドリルで開ければイイだけなので、作業もサクサク進みます。

やっと形が見えてきましたね。屋根の木材を上に上げるのも二人なので、なかなかの力業です。コツはきっちり息を合わせるしかないかなあ。。

季節もどんどん進み、手がかじかむ季節です。。大変でした。。。


さあ下地にベニヤを使い角材で仕切りを作って、断熱材を入れました。さらにOSBを被せ、防水シートで保護しました。

屋根用の釘で畝トタンを張っていきます。

自由屋はかなりの積雪があるのと、屋根の下に当たる場所は普段スノーボードイベントを開催している場所に当たるので、屋根の傾斜はややきつくとって、キッカー作りの雪が集まるように作成をしました。

その分上っての作業が怖い怖い!

ここで(4)終了です。

引き続き午後から(5)を書くので、どうぞお付き合い宜しくお願いします。

自由屋サマーゲレンデ

初めてスキーやスノーボードに挑戦する方も大歓迎! 滑ったり、ジャンプにジブに思い切り楽しもう(^^) 2018年度 営業を終了しています 2019年度 5月より営業予定 お問い合わせ080ー7842ー1555 180method@gmail.com 自由屋代表 佐々木陽輔(よって) 岩手県雫石町南畑21-26-15 (ケッパレランドクロスカントリースキー場併設)