ログハウス 8畳 セルフビルド DIY 制作費11万円 (2)

ではでは、(2)でございます。

今日はスノーボードの仕事もお休みなので、体を休める意味も込めて、林業もお休みにしてます。久しぶりに本気で体を休めるぞ!!ということで、家でブログの連続更新です。

今回のブログは、前回のブログ (ログハウス 8畳 セルフビルド DIY 制作費11万円 (1))を見て下さいね!


全くもって意味はないと思いますが、ヤマと検討した結果、バーベキューの時にめっちゃ余っていた炭ろ、ダンボールを床下に入れて、ちょっとでもイイから調湿&断熱効果を期待しました。今思うと意味のないコトだったように思いますが、作業に夢中になっているとこれでも本気で良策に思えていたのを思い出します。


ちょっとわかりにくいですが、コレが壁になります。

床と一緒でハシゴのような箱のような、そんな物を組み合わせてつくっていくので、先に必要な数を一気に作りました。


その後は床を水平にするため、ベニヤをカットしパレットの高さを合わせ、フローリングを敷くための下地のベニヤを張っていきます。

そして、この妙な形の2x4は屋根に当たる傾斜を計算して作りました。

柱立ち上がったら、上に乗せるものも先に作ってしまい、一気に組み立てるだけにしていきます。

と、いうワケで、写真もいっぱいになったので、(2)も終わりです。

また次回の(3)も宜しくお願いします。

自由屋サマーゲレンデ

初めてスキーやスノーボードに挑戦する方も大歓迎! 滑ったり、ジャンプにジブに思い切り楽しもう(^^) 2018年度 営業を終了しています 2019年度 5月より営業予定 お問い合わせ080ー7842ー1555 180method@gmail.com 自由屋代表 佐々木陽輔(よって) 岩手県雫石町南畑21-26-15 (ケッパレランドクロスカントリースキー場併設)